丸山晩霞プリントキャンバス「杏花の里」FSMサイズ
丸山晩霞プリントキャンバス「杏花の里」FSMサイズ
丸山晩霞プリントキャンバス「杏花の里」FSMサイズ
丸山晩霞プリントキャンバス「杏花の里」FSMサイズ
丸山晩霞プリントキャンバス「杏花の里」FSMサイズ
丸山晩霞プリントキャンバス「杏花の里」FSMサイズ
拡大画像

丸山晩霞プリントキャンバス「杏花の里」FSMサイズ

1,800
(54point)

↑ ↓

長野県東御(とうみ)市出身の水彩画家丸山晩霞。
丸山晩霞は、自らを田園画家と称し、郷里の風景を愛しました。
長野県における杏花の里といえば、千曲(ちくま)市が有名です。
杏の花は3月下旬から4月初旬に開花のときを迎えます。
冬が厳しい長野県では、この時期に一斉に花々が開花し人々は春の訪れを感じます。
きっと晩霞もこの杏花を見て春の訪れを喜んでいたのではないでしょうか。
そんな春の訪れを待ちわびる象徴となる作品をキャンバスにプリントしました。
春の訪れをお部屋に飾ってみませんか?
イーゼルに立てかけたり、壁にかけることでお部屋のインテリアになります。
※写真のイーゼルは商品に含まれません。
※原作から一部切り抜いた状態で印刷されております。
原作の完全レプリカではありません。 ご理解の上ご購入願います。


・素材:枠 木材 布 綿
・印刷:UVインク インクジェット
・サイズ:FSMサイズ 22.7cm×15.8cm

<ご注意> 本製品はUV硬化インクを使用しています。
直接日光に当たり続けると変色する恐れがございますので屋外での長期使用はご遠慮ください。