真田忍者

真田幸村の祖父、真田幸隆の時代に始まったとされる真田忍者は、その技術力の高さで有名でした。
戦いの際の情報収集のために、積極的に真田忍者を活用したと言われています。
真田忍者が登場する最も有名な物語に「真田十勇士」があります。
現在でも物語に登場する真田忍者が実在したか否か議論となりますが、この議論は真田忍者の名声が高かったことを裏付けているものといえるのではないでしょうか?

忍者道具

忍者道具といえば、真っ先に手裏剣を思いつくと思います。
しかし、実際には様々は道具を忍者は携帯していたと言われています。
手裏剣、まきびし、くないといった有名な道具から、漢方薬のための印籠、変装のための編み笠、携帯食としての兵糧玉··などなど。忍者道具から、当時の忍者の活躍を想像してみませんか?
忍者雑学を披露するのにもってこいのアイテム

くのいちオカン

女性の忍者、くのいち。イメージはお姉さん?
いえいえ、忍者も普通に生活していました。
ということで、現代の母親(オカン)業と忍者業をこなす「くのいちオカン」が大活躍!
買物の合間に諜報活動を行ったりと時短で色々とこなしていきます。
ちなみに、センチメンタル力士 センチ君の母親です。

長野の歴史(忍者グッズ)

全50件